Binance(バイナンス)が人気のワケ※大きく稼ぎたいなら登録すべき?

Binanceバイナンス)はビットフライヤーやZaifとは違い海外の仮想通貨取引所です。

え、海外??なんか面倒くさそう

って私も思いましたけど早い段階で登録を済ませました。

だってBinanceでしか購入できないアルトコインがあったからです^^

でもね、海外といっても英語まみれではなくちゃんと日本語にも対応しているんです。私は中学生レベルの英語力ですけど問題なく登録できました。

海外取引所のBinance(バイナンス)がお薦めのワケ

Binanceなんて海外の取引所をわざわざ使うメリットは何があるんでしょう。

Binanceの取り扱い通過の数が非常に多い

取り扱いしている仮想通貨の種類がとんでもなく多いのが最大のメリットです^^なんと100種類以上あります。日本の取引所がかなり小さく見えてしまいますね…。

でも、仮想通貨投資の初心者にとってえー多いのってメリットにはならないような…しかもそんなにいろんな種類のアルトコインに投資する資金なんてないよ!って。

そんな人にはあんまり魅力的には映らないでしょうけど。

将来性のある仮想通貨が手に入る。

やはり、日本国内の取引所では扱っていないコインが多く入手できます。

たとえば

  • Raiblocks
  • Tron
  • Lisk

ここらへんの通貨は特に人気あります。あ、Liskは最近bitFlyerに上場されましたね。Tronについては近いうちに国内の取引所でも上場される噂がありますけど、いつになるかは分かりません。国内の取引所をはるかに上回るスピードで仮想通貨の売買が行われているんです。スピード感が違う!!

仮想通貨の中でもまだまだリリースされたばかりの草コインもあるので、もし大きく稼ぐつもりならまだ格安の状態の草コインに投資してみるのもありかもしれません。私の場合は手堅くイーサリアムやリップルをコツコツ積み重ねていますが、知り合いは草コインばかりを購入している人もいます^^

いろいろな投資スタイルがありますが、くれぐれも余剰資金でチャレンジした方がいいですね。

手数料もかなり安い

Binanceの取引手数料は0.1%、他の取引所は0.15~0.25%のところが多いです。たまに手数料の無料キャンペーンをやる取引所もあって例外はありますが、0.1%の手数料はやはり安いですね。

本人登録に時間がかからない

なんとBinanceは本人確認ハガキを待ったりする必要がありません。メールアドレスの登録だけで口座が開設できてしまいます。

(bitFlyerやZaifでは本人確認のハガキが登録した住所に送られてくるまで取引を開始できません。)

今ならZaifの本人確認のハガキは1週間ぐらいで届きますが以前は3週間とか掛かっていました。この待ち時間がもどかしい、その間に買いたいコインの価格が上昇してしまったりしたらショックですからね^^;

このリアルタイム感というか登録したらすぐ売買できる即効性(??)がとってもいいです。短気な私にも向いている。デメリットとしては、Binanceでの売買では日本円が使えないこと。

これが大変なのですが、日本円(JPY)を入金したりしてコインを購入できないのでまずは国内の取引所からビットコイン(BTC)あるいはイーサリアム(ETH)をBinanceへ送金しなければいけません。

えー、一気にハードル上がりますよね^^;

これは最初は面倒なんですがこの作業はいずれ必要になる作業なので今からなんか面倒臭そうだから私パス!!ってなっていたら仮想通貨投資で利益を出すのは大変かもしれません。

この仮想通貨同士の交換を頑張ってやってみれば自分のレベルが1→10ぐらいまでアップしますよきっと。
私もビットフライヤーからBinanceへイーサリアム送金成功した達成感がすごかった。結構ドキドキしました。

抵抗感がある人は国内のbitFlyer(ビットフライヤー)やGMOコイン、Zaif(ザイフ)あたりから始めるのが無難かもですね。今後も期待されるビットコインやイーサリアムあたりを買って始めてみるのがいいですね

わたしが最初の登録した取引所はbitFlyerでしたが、それでも少し戸惑いました。(やっぱり慣れないことするのは疲れる)