COINCHECK(コインチェック)のハッキングは予測できなかった?ハードウォレットを考えるべきかも

ついに起きてしまいました。coincheckでの事件

ニュース速報になるぐらいなので注目度の高さが分かります。

わたしもcoincheckには数十万円ほど預けてあったのでちょっとショックでした^^;

大手仮想通貨取引所のコインチェック(東京都渋谷区)は26日、外部から不正なアクセスを受け、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM(ネム)」約580億円分が流出したと発表した。原因や影響人数については調査中といい、被害について警察に相談しているという。同日夜に記者会見した和田晃一良社長は「弊社サービスで機能が停止し、お騒がせしていますことを深くおわびします」と謝罪した。顧客への補償は「検討中」と述べるにとどめた。

coincheckの和田社長さんが頭を下げていましたが、日本円で580億円もどっかに送金されてしまったなんて…

ある意味、NEMはかなり人気があったアルトコインの1つでしたからね。狙われていたのでしょう。

やっぱりハードウォレットに移した方が賢いのかな

今回のニュースであらためて感じたコト

  • 大幅な値下がりセールだラッキー
  • ビビッてここで売ったらもったいない

Yahoo!ニュースのコメント欄を見て

良い勉強代になったな

学生が仮想通貨なんか買うな

みたいなコメントあったりやじる人がかなり多いですが、5000円失ったとか数万円の損失とかダメージになるのかなぁ

そんなんでメンタルやられていたら仮想通貨投資は辞めておいた方が無難です。

やっぱりまだまだ参入者が少ないんだなぁ~って実感しました。

ハードウォレットを準備するべきか

ハードウォレットに移しておいて難を逃れた!ってツイートとかも多いですね。暗号通貨専用のハードウェアウォレットというものが売れているみたい。

LedgerNano S (レジャーナノS)というフランスのLedger社が開発したものが知名度が高くて人気もあります。

レジャーナノSとは、ビットコイン(Bitcoin)や、その他のアルトコイン用のハードウェアウォレットです。ハードということで、USBメモリをイメージするとわかりやすいです。実際のお財布に仮想通貨を入れることができます。

堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。
有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。

とにかくセキュリティ抜群でハッキングの心配もありません。仮想通貨(暗号通貨)はサーバー上にある以上、どうしてもハッキングをされてしまうリスクがあります。どんなにセキュリティが万全とアピールしていてもこの問題からは逃れられません。